イメージ画像

産毛を脱毛しよう!

産毛脱毛をすすめる3つの理由

  • 毛穴の炎症などが起きにくくなる
  • 肌が明るく見える
  • 化粧ノリが良くなる

顔脱毛できるおすすめサロンランキング

実は需要の高い産毛脱毛

実は、うぶ毛をきれいに脱毛しようと努力をされていらっしゃる男性や女性が案外多いのだそうです。

うぶ毛というのは、メラニンに反応させて効果を出す光脱毛やレーザーだと、なかなか効果が出ず、何回照射しても思った効果を得られないということが多いそうです。
10回程度照射してやっと効果がみられるということも多いそうで、2か月に1回通うのであれば2年弱かかってしまうことになってしまいますよね。
毎月照射したくても、しっかり生えてきてからじゃないとレーザーや光脱毛の効果が薄れてしまうため、2か月間隔くらいになってしまうようですね。

そこで産毛脱毛にお勧めのものといえば、脱毛テープやワックスを上手に使用することです。脱毛テープでの産毛脱毛は、かなりしっかり抜けます!抜けますが…お肌にも負担がかかるかと思いますので、自分で脱毛テープを使用して産毛を抜いた場合には、しっかり化粧水で保湿することをお勧めします。

また、脱毛テープは痛みも強いです。脱毛テープを産毛に充てて、2-3回手で肌に密着するようにこすった後は、毛の流れと逆方向に一気にはがさなくてはなりません。
バンソーコーをはがすのでさえ、案外痛くないですか?
あれをもっと強力にして、幅を広くしたようなものなのでその痛みはよくわかるはずです。

それなら、脱毛ワックスはどうかなあと思われる方もいらっしゃると思うのですが、まず脱毛ワックスの場合は家で行う場合、準備を念入りにすることが必要です。
また、初心者だと溶かしたワックスの温度などがいまいちわからず、やけどをしてしまうこともあるかもしれません!
そのため、ワックスを専用に行っているサロンにお願いしてもよいかもしれませんね。
やはりワックスは繰り返すうちに毛が産毛になってきたりしますし、お値段も脱毛サロンに通うよりは安いので(とはいえ、継続するとお値段は高くなりますが)、とりあえず何かのイベントで即効つるつるのお肌を手に入れたい、という方は、ワックスをしてくれる脱毛サロンを探してみるのが良いと思います。

PR:脱毛ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ